自然のなかで、自由なココロを広げよう!
 
 
子ども青空学校レインボーは、
不登校など「枠にはまらない子どもたち」のための、
新しい学びの場所です☀️
 
富士五湖の1つである「山中湖」で、2022年に新しくスタートしました。
 
 
《ゆるやかな “生きた学び” 》を合言葉に、
 
「青空」のもとで、
伸びやかにココロを広げながら、
 
自分たちのオリジナルの体験を、作っていこう!
 
 
 
〈青空学校のキャンパス〉 ※屋内の探究ルームも有ります
 
 
 
⭐️青空学校(レインボー)の活動概要

[Kidsの部]
学年 : 小3〜小6(目安) (※低学年の方はご相談ください。)
日程 : 火曜 Aタイム/金曜 Bタイム(月8日)
 
[Juniorの部]
学年 : 中1〜中3(目安)
日程 : 火曜 Bタイム/金曜 Aタイム(月8日)
 
時間 : Aタイム(9:3012:50)/Bタイム(11:4015:00

      ※11:4012:50は、お昼を含めたフリーの交流タイムです。

場所 : 未来の学校デザインCO. 敷地内(▶︎地図
お月謝: 19,800円(税込)+教具材料費 1,500
 
 
[活動内容]
個人またはグループでの、自主性を基本とする「学び」を実施・サポートします☀️
子どもたちの興味・関心を広げる「新たな世界との出会い」の提案(プロデュース)も!
 
また、生きるための基礎となる様々なスキル(=物事の組み立て方、読み書きを含めた学ぶ技術、計算や数理的なものの捉え方、道具/ツールの使い方、自分を知ることなど)も、身につけていけるようサポートします🌈
 
 ● Actual実践 (具体的で「リアルな」学び)
 ● Exploring探究 (表面的な知識の習得にとどまらない「「深める・広げる」学び)
 ● Creative創造 (アウトプットをともなう「生み出す」学び)
 

★体験的な学びのイメージ
・「手作りスノーシューで雪山を歩こう! 〜体重をたったの5kgにする圧力のマジック〜」 ▶︎記事
・「石けん膜には知性がある?! 〜針金立体づくりと膜の不思議〜」 ▶︎記事
・「梅酵素ジュース作りから学ぶ「菌とカラダの生態系」〜マイクロバイオームの世界へ〜」 ▶︎記事
・「素数のカタチ 〜世界をつくる秘密の数(?)に触れよう〜」 ▶︎記事

ことば(言語)、アート(芸術)、自然と生命(ネイチャー)、社会活動、じぶん探検、‥etc.
いろいろな体験を作っていくことができます(^^)

 
 
学びの基本方針:
決められた事柄を「教えるー教えられる」という固定的な関係ではなく、子どもたちとのフラットな関わり(英語でいう“friend”:この地球上での友人という感覚?wの中で、共にさまざまな学びを形にしていきます☀️
 
統合的な「新しい学び」の習得:
自宅などでも、「個人または共同プロジェクトの学び」を進められるような仕組みを導入し、“校内”での活動との連動も含め、探究やクリエイティビティが日常に広がるようにしていきます!
 
(学校や塾での学習法とはまったく異なる、僕たち人間にとって、最もシンプルで最も創造的な「新しい学びのカタチ」を、日々の触れ合いをとおして伝授/体得していきます☀️)
 
特別イベントDAY等について:
レギュラー活動以外にも、月に1回(日曜など)、地域の方の協力なども得ながら「スペシャルな体験(学び)」の機会をもうけたり、好きな活動に参加できる「部活動」を行うことなども計画中です☀️
 
 

// 7月上旬に「レインボー体験DAY」を行います(参加無料)//

ご興味ある方は、ぜひご参加ください!
▶︎Instagramで告知

ご相談や面談などはいつでも大丈夫ですので、
お気軽に、ご連絡いただけたらと思います(^^)

 
👉【お問い合わせ先】
  電話 : 070-6994-6177(清水)
  メール: info★fermata.top (★を半角@に変えて下さい)
 
 
 
⭐️自己紹介と思い

清水 アツシ

(学びクリエイター兼ファシリテーター) 

 
1982814日生まれ。
企業勤めを経て、教育の世界に入り、子どもたちと学びの時間を過ごして13年。
 
得意な“魔法”は、「すべての遊びを学びに。すべての学びを遊びに」すること🧙‍♀️
 
小・中・高校生等に、「学習塾」で勉強を教えてきた経験と、
教科の枠にとらわれない、実践的な「プロジェクト型の学び教室」を行なってきた経験から、
 
そして、世界を感じる“こころ”(Sense of Wonder)を忘れない、
1人の好奇心/冒険心あふれる“少年”として、
 
子どもたちの学びと心身の成長を、サポートさせていただけたらと思います!
一緒に「虹(レインボー)」に乗って、自由な世界を夢描こう(^^)
 
 
人生のモットーは「すべての起こることや流れを “信頼” する」。
そして「すべての可能性に、自分を開いて生きる」こと
 
 
★詳しいプロフィールは ▶︎こちら
 
 
 
◇◇◇ 僕(青空学校レインボー)からの手紙 ◇◇◇
 
 
「枠にはまらない子どもたち」の成長をサポートする「場」を作りたい。
そんな思いから、この青空学校を始めました☀️
 
 
僕自身、表向きのプロフィールからは想像がつかないかもしれませんが(笑)、
人生を歩んでくるのに、ずいぶんと苦難がありました。
 
不登校、“まちこもり”、家出生活、さまざまな心身症状‥
そして、多種多様なアルバイト、大企業勤め、自営業(起業)などの社会経験。
 
まだまだ人生半ばですが、大変なことも、素晴らしいことも、
絶望的な暗闇も、この世の楽園を感じるような瞬間も(w)、色々なことを体験してきました。
 
 
そんな日々を通じて、愚直に「人」というものを見つめてきた
僕だからこそ作れる「みんなのための場所」がある。
 
そして、この社会で生きることを、サバイバルとしてではなく、
「あるがままの自分として立つ」ことを軸に歩んできた僕だからこそ、伝えられることがある。
(まだまだこれからな、1人の人間ですけど。w
 
 
不登校の方や、学校での勉強が“合わない”と感じる子どもたちへ☀️
 
僕たち1人ひとりが生きている《世界》は、
道ばたに生えている草花が驚くぐらい、みんな違うように、
姿や形も、その色や匂いも、本当に多様です。
 
だから、学校や社会のなかで、「うまくカタチが合わない‥」といった思いや感覚も出てくる。
それがむしろ自然なことだと思います(^^)
 
 
「こうするのが当たり前」、
「こうじゃないといけない(んじゃないか‥)」。
 
僕らの学校では、そんな枠組みを超えた「先にあるもの」に、目を向けていきたいと思います。
それが、僕たちが見出していくべき場所へとつながる、入り口(ゲート)になると思うからです!
 
 
大事なことは、何が正しいかではなく、
様々なできうる限りの「理解」のもとで、選択していけるということ。
 
そしてひと回り自由な世界で、本来の羽を広げ、自分の可能性を楽しむこと☀️
 
 
家でも学校でもない、力を抜いて楽しく過ごせる場所。
親でも先生でもない、一緒に歩んでくれる、おとなの“友人”。
学校に関係なく、自然体で仲良くできる仲間。
 
この「青空学校」で、共に過ごすなかで、
子どもたちと親御さん方、そして僕まで含めたみんなが「レインボーチーム」として学び、
喜びの輪を広げていけることを願っています☀️(^^)
 
 
 
★未来の学校の“ビジョン”は ▶︎こちら
(短編物語『虹色のグラスハープ』 ー シミズカイル作)