What’s Next?! 2019/06/23〜「梅酵素ジュース作りからマイクロバイオームの世界へ!」

 
梅は昔から「三毒を断つ」、つまり食べ物の毒・水分の毒・血液の毒をきれいにしてくれると言われてきたように、医食同源の典型的な食材の1つです。
 
今回の教室では、この身近にある“スーパーフード”「梅」を使って、酵素ジュースを手作りします!
 
 
 
微生物たちと一緒につくりあげよう!

梅酵素ジュースは、これから迎える暑い夏にぴったり。しかも楽しみ方は色々です。水や炭酸水で割って爽やかに飲んだり、ヨーグルトに果物や木の実などと一緒に添えれば、一気に贅沢なスイーツに。料理に調味料やソースとして使うこともできます(^^)
 
家族みんなで楽しめる梅酵素ジュースですが、ポイントは「発酵」食品だということ。
 
発酵ということは、小さな「微生物たち」がいろいろな働きをして、できるということですね。梅酵素ジュースづくりでは、発酵がすすんでいく様子を、実際に目で見て、手で触ることで、目には見えない微生物たちの存在を実感していきます!

 
 
梅酵素ジュースを片手にマイクロバイオームの世界へ!

そして、話(学び)はそこからマイクロバイオームの世界へと展開していきます(^^)
 
日常、腸内環境を整えるとか、善玉菌といったことばをよく見聞きするように、私たち人間を含む生き物は、微生物の働きなくして生きることは出来ません。
 
でも、自分がたくさんの微生物たちと「共に生きている」という感覚を、私たちや子どもたちは、日頃どれだけ持っているでしょうか。
 
●  外から帰ってきたら、石けんできれいに手を洗う。
●  風邪をひいたら、お医者さんにかかって薬(抗生物質)を出してもらう。
●  風邪やインフルエンザなどの予防のために、冬場は特に入念に手洗い・うがいをする。
 
 
梅酵素ジュースづくりを通して、自分の手や、その他あらゆる場所に棲んでいる常在菌について知ることから、「自分」というものは、実はたくさんの微生物たちとの共生によって成り立っている、1つの大きな生態系なんだという見方を学ぶことで、より“健康”な状態でいられるようにするにはどうしたらいいと思うか、一緒に考えていきたいと思います(^^)
 
 

天然・無農薬の美味しい「梅酵素ジュース」づくりで、暑い夏を元気に。そして「発酵体験」から広がる微生物の世界と、僕たちはたくさんの微生物たちとの共生によって成り立っている、1つの大きな生態系なんだという「マイクロバイオーム」の世界へ。
 
自然とのふれあいを楽しみながら、自分自身が持っている菌によって作られた、文字通りの「My酵素ジュース」(!)で、きっと愛着も感じられると思います(笑)
 
 
ぜひ、お友達などもお誘い合わせの上、お越しください!
お会いできるのを楽しみにしています(^^)